ミスしてもいい理由

イベントレッスンの日程
こちらからご確認ください。

スマホの方は横画面にして御覧ください

2019 1月

1
  • ご希望の方はお問い合わせください
2
  • ご希望の方はお問い合わせください
3
  • ご希望の方はお問い合わせください
4
  • ×終日ご予約不可
  • 藤井颯大選手練習会
5
6
7
8
  • △ご予約に関しては要問合せ
9
10
11
12
13
14
15
  • △ご予約に関しては要問合せ
16
17
18
19
20
21
22
  • △ご予約に関しては要問合せ
23
24
25
26
27
28
29
  • △ご予約に関しては要問合せ
30
31

こんにちは。
形を教えないテニスコーチの古川真澄です。

「ミスしてもいいから打ち続けてくださいね~」
球出し練習なんかでは
このように声掛けすることが多いです。

何故かと言うと、前回の記事でも書いたように
「テニスはミスするスポーツだから」
です笑

そして動きを変えようと思っても
1回や2回では覚えられないからです。

先日の僕の実体験になるんですが
ゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。

そこは指導もしているゴルフ場だったのですが、
そこのコーチが生徒さんに指導している様子を見ていると
「10球くらい打ち続けてみて~~身体が勝手に合わせていくから~」
と声掛けしていました。

競技は違えどやはりこういうことですね。

ただ気をつけないといけないことは、
「身体が勝手に合わせる」ということは
「良い方にも悪い方にも転がる」んです。

新しい動きに慣れる場合もあれば、
元の動きにいつの間にか戻っている場合もあります。

そこの見極めが
偉そうに言えば、指導者の必要性の部分…
平たく言えば、第三者の目の必要性です。

1球ごとに一喜一憂して
打ち方気にするよりは、
ある程度纏まった数を打ち込んで、
確率を検証するほうが
テニスというスポーツには適しています。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

【ブログランキングに参加してみました。】
よろしければ1クリックお願いいたします。


テニスランキング

ご予約・お問い合わせはこちらから
あなたの動きを変えるプライベートレッスン

2時間12,000円~(コート代込)
※出張…片道30キロまで交通費無料(別途コート代)

ご予約・お問い合わせ

片道30kmまで交通費無料!
2時間¥12,000~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です